社長コラム

HOME > Brain Wave Spirits > 第7話 パートナー

Brain Wave Spirits

第7話 パートナー

2004年5月28日
今日の18:30から某社の社長と打合せ。
詳細までは書けないが、 BWはもちろん、僕自身が今後大きく影響を受ける内容の会議になるはずだ。
この会議に至るまでに、今年に入ってから大阪と東京で何度となく打ち合わせがあった。
僕が最終的な結論を出さない限り、次には進まないのは良く分かっていたが、 様々な理由があって、本当に悩んでこの日を迎えた。
自分自身に期待されるだけの動きができるか?
BWとして期待されるだけのサービスを提供できるか?
などなど・・・内容は盛りだくさん。

でも悩んでいたわりにはあっさりと話が進んで、 僕が考えていた中ではかなり良い方向に話が進んで、 「あれ?こんなんでいいのかな」ぐらいなライトな感じで、会議は終了した。
なんか僕の言いたいことも言わせて貰えて、 今まで重苦しく心の中にあったものが、なんかスーと落ちて行くような感じがした。
別に悪い話ではないけど、ありますよね、こんな気持ちになる時。

これからの僕の動き方は、自分で言うのもなんだがおもしろいと思う。
なんとも言えないプレッシャーが心地よい。
結果が出ないと話にならないが、とてもワクワクする。
時間と体力は必要だが、やはり仕事は自分で楽しくなる方向に持っていくのが一番だ。
自分の立つ位置をしっかり見極めて、制約の中での自由枠を限りなく広げる。
その自由をどれだけ謳歌できるかは、自分自身のモチベーションにかかっている。

ただ「モチベーションを上げろ!」って言われてもね・・・。
僕が言うとマズイかもしれないが、他人から言われて上がるものでもないし。
モチベーションをコントロールできるのは、会社や他人ではなく自分自身なのだから。
まず自分の人生の軸を決め、その軸がぶれないように「努力」することが、 モチベーションを保つ秘訣じゃないだろうか?
努力なんて言うとなんか大変そうだけど、 自分がどれだけ楽しく生きれるかを考えればいいんじゃないかな。

会社も自分の人生の軸をぶれさせないためのパートナーであって、 自分がその「パートナー」と良い関係が築けないと面白くなくなったり、 転職したりして「パートナー」を替えるんだろうけど、 何を理由に「パートナー」を選ぶかは大事だと思う。
僕の場合は自分で「パートナー」を生み、BWのスタッフと一緒に育て、 今では間違いなく僕が育ててもらっていたりするのだけれども、 こんな僕でも時々、精神的にも体力的にも疲れることは、正直ある。
疲れすぎて入院して手術なんてこともありえますので、これは注意です!

「好きなことをやっているんだから楽しいでしょう?」とよく聞かれる。
僕の答えは「もちろん!」だ。
ちなみに「タマゴが先かニワトリが先か」ではないけれども、 「努力するから楽しい」、 なんだか汗臭くて根性が必要で大変そうに感じるならば、 「楽しいから努力する」でも構わない。
スタッフをはじめ僕に関る会社や関係者の方々が、 自分にとって良い「パートナー」と思えるような会社にしたいと、 最近は今まで以上に強く思う。

「朝どんなに早起きしてゴルフに行っても楽しいのはなぜ?」、
「ゴルフはなんで楽しいの?」って聞かれても、答えようがなかったりする。
「あの感覚」は・・・。
ゴルフ好きの方なら分かるはず。
好きになる「あの感覚」。

仕事もきっと一緒なんだろうな。

今日はなんか清々しく気分も良いということで、 僕が帰社した時にまだ会社に残っていた、 営業部のK、第一ソリューションチームのN、 ネットワークソリューションチームのMと BWスタッフ御用達の居酒屋「しらさわ」にGOです。
なんでも良いから乾杯!ですね。

帰宅後は、今日もやっぱりDVDをセット!
今夜は「リーグオブレジェンド」だ。
世界の危機を救うために伝説のヒーローが集まり、 ドリームチームを結成するというアクション・アドベンチャー!

僕の見る映画はほとんどがアクション物です。
みなさんのお気に入りの映画があれば教えてください。

昨日の万歩計:22664歩


Back to PageTop