社長コラム

HOME > Brain Wave Spirits > 第12話 東京です

Brain Wave Spirits

第12話 東京です

朝から喉の調子が悪い。
先週から咳が出て大変苦しゅうございます。
なんて泣き言を言ってる場合ではなく、BWの東京オフィスへ。
AM9:00から営業会議。
「ガンガン売上伸ばしてください」、以上で営業会議終了。
(注)
会議内容は隠すほどのものでもないですが、 企業秘密ということで省略していますので、 BWの会議がこんな感じで進むと思わないでくださいね。


AM10:30からM社のH君と BWの南青山のオフィスでミーティング。
BWとM社で進めているプロジェクトの打ち合わせ。
今回のプロジェクトはちょっと変わったASP系のプロジェクト。
じっくり育てたいプロジェクトです。
開発担当のY君がミーティングに合流。
非常に飲み込みの早いY君。
Y君は8月に起業するとのことで、将来の展開が楽しみ。
でも昨夜もかなり遅くまで仕事をしていたようで、 目がラビット状態(目が真っ赤になること)。

そう言えば、僕が起業して、独りで自宅で仕事をし始めたころ、 中古で買った25万円のダイハツのアトレーという車でよく寝たっけなぁー。
僕の地元の堺市、大阪市内、京都、 この車に工具箱を積んで、あっちこっち走りまくり、 パソコンのセッティングやら簡単なネットワークの仕事やら、 色んな仕事をして、それこそ時間無制限で走り回っていました。
商売のことも何もわからず、目をラビット状態にして、 ただ我武者羅に走っていたような気がします。
この車、友人がロンドンに転勤になるということで、見送りに行こうと、 大阪の阪神高速湾岸線を関西空港に向かって走っている時に、 エンジンブローで車がぶっ飛びそうになって廃車となりました。
思えばBWでのパートナーとの最初の別れだったと思います。
僕の友人はもちろん僕の到着を待つことなく、ロンドンへ・・・。
仕事が無くてお金が無くなった時は、 この車にC社の代表のK先生(アパレルデザイナー)のデザインした Tシャツを積み込んで、フリーマーケットで売らしてもらったこともありました。 今考えれば、K先生の商品をこのような売り方をして良かったのか疑問が残ります・・・。
よく許してくれたと思います。

起業当初のことを考えると、 東京にいる自分に正直なところ違和感を覚える時もあります。
「なんで、僕が東京で仕事をしているんだろう?」ってね。
でも現実に僕は東京にいるわけで、 なんとも不思議な感じがするのですよ。
自分がして来たことを振り返ってみると、 「よくあんなことができたよなぁ~」ってことありますよね。

後々、そう思えるように今日もがんばろう!

そんなことを考えながらの1日でした。


Back to PageTop