樽井 博司

HOME > スタッフ紹介 > 樽井 博司

THE エンジニア!

はぴロジ事業部 西日本本部 樽井 博司

これからのEC物流を変えていくという志

はじめて会社のサイトを見たとき、代表挨拶がただ一言「夢を叶えるぞ」だった点に目を引かれ、興味を持ちました。
また事業分野としても、SI案件や保守案件だけでなく、WEBサービス分野に力を入れている点にも興味を持ちました。
入社を決断したのは、面接などで感じた会社の持つ熱さや勢い。
特に「これからのEC物流を変えていく!」という志を持った「はぴロジ」などの独自サービスに興味を持って入社を決意しました。

当初から想像以上に案件を積極的に任せて貰えた

入社前に想像していたとおり、熱くて勢いのある会社でした。
また入社前からいろいろな案件を積極的に任せていくという話を受けていましたが、
入社当初から想像以上に案件を積極的に任せて貰える会社で、SI案件、はぴロジ案件、
さらには新規WEBサービスの立ち上げなど、数多くの案件に携わってきました。

「思い動いていた流れ」を具現化させる楽しみ

システムを作る上で一番楽しいと感じる点は、「思い動いていた流れ」を実際のフローとして
具現化させることだと思います。
案件の大小にかかわらず、携わっていたシステムが無事に稼働し、新しい仕組みをご利用者様に
使って頂き、それによってご利用者様の動きが以前と変わったのを見ることが、私の楽しみです。

現在、おもに「はぴロジ」の開発、およびシステム面からの導入支援に携わっています。
システム担当者の立場からも、関係者からの「はぴロジ」に対する期待や注目度の高さを感じていますが、それらの期待や注目をさらに上回り、「EC物流といえばはぴロジ!」と言われるようなシステムに成長させることが、私の役割だと考えています。

積極的に自分が思い描く理想のシステムを広げてみたい、という方にぴったりの会社

当社のサービスメニューとして特徴的なのは、EC向け物流管理システム「はぴロジ」や、寺院向け檀家管理システム「TERAシステム」といった、専門的な業務分野でご利用いただくサービスを運営している点です。
いずれも一般には馴染みが薄い分野かもしれませんが、その分野で「この世界では、このシステムが無かったら困る!」と言われるようなニーズを見つけ出し、それをサービス化する意欲がある組織だと思います。
これら既存サービスをさらに伸ばすとともに、更なる新しいニーズを発掘していきたいと考えます。
入社してすぐの段階から、システム担当者にも積極的に表に出てお客様と案件を取りまとめる役割が与えられる会社です。
もちろんシステム担当者として、トラブルなくシステムを稼働させ続けるという縁の下の力持ち的な役割も求められていますが、その役割に留まらず、積極的に自分が思い描く理想のシステム(仕組み)
を周囲に広げてみたい、という方にはぴったりの会社です。

一覧に戻る

  • 水井史朗
  • 竹野 公仁
  • 園田 有希生

Back to PageTop